今日も夢見る^^オノボリサン

福島県の中通りより、人生の楽園を夢見るmokkori一家とその仲間たちのお話です。グルメ、レジャーなど楽しいお話をたっぷり!!

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

幸せのちから

皆さんこんばんは^^お盆休みは如何お過ごしでしょうか?
mokkoriは一人のんびりとしてます^^

こんな時間までDVD見てました^^
以前から一人で見ようと決めてた映画「幸せのちから」です
CA3C0110_20090814023516.jpg
ホームレスから億万長者となり、アメリカンドリームを実現させた実在の人物、クリス・ガードナーの半生を基に描いた作。

知恵と度胸でビジネス・チャンスを掴む、アメリカンドリームではないのです!!まるっきり違う父親愛情物語。

一文無し、家無し、妻無しの最低状態で、無給の株式仲買人養成コースに入った男が、いかにして毎晩の寝床を確保し、売血で食費を捻出し、息子を教育しながら研修に通う。息子のために頑張り通すオヤジの奮闘には心を打たれました。決して涙の押し売りをしていない作品です。

主人公が息子に話しかける言葉は、そのまま自分への励ましの言葉となっていたに違いない。
子供のために・・というのがどれほど本人の原動力になっていたことだろう。

mokkoriもついつい自分の苦しい時期を思い出してしまいました。
カッコいいストーリなどなく、ただただ苦しかったなぁ~根拠もなく「開業」して成功するという志はいいが、根性もなく、そんなに人間としても強くない僕です^^;

どれだけ妻を不安にさせたんだろう・・・
映画のストーリーでは、何の根拠もない「必ず上手くいく」を信じきれずに妻は出て行きました。
でもmokkori妻は妊娠中にもかかわらずギリギリまでパートで僕を支えてくれました。

今でもこの時期を苦しくなった時に僕は初心と位置づけてます。
カッコいいサクセスストーリーはありませんが、帰る初心がある。これも幸せのひとつかと・・・
僕を信じてか、彼女のほうが強いのか・・・感謝ですね!

ウィル・スミスがどん底の時、トイレで一晩明かすことになった時の一筋の涙。mokkoriもどうしてもかぶってしまう場面があります。

国家試験の直前、受験料がない!!どうしようと慌てて年末のはがきの仕分けのバイトを始める、真夜中ロボットのようにハガキを分けながら「なにやってんだろう俺、国家試験受かったところで俺に明日はあるんだろうか・・」と泣きそうになったのを思い出します。

この場面はさすがに泣きました。この映画を一人で見たかった理由もこの場面を広告で見たからです。

勉強になる映画でした、どんな境遇であっても、幸せを感じるのは本人次第だし、特に子供には常に幸せを感じさせてあげたいですね!

何よりも「自分が本気で探しているものは、必ず見つけることができる」というテーマは永遠に持ち続きたいですね!!

根拠ばっかり探してたらきっとなんにもできないと思います^^「根拠のない自信」は人生において大いにありだと思います^^

また損得などではなく、色々な友人との交流は必要だと再認識させられました^^現に主人公はそれが成功のきっかけとなった・・・

日ごろからいろいろな人にお世話になってます、感謝の気持ちを持って生活すると不思議と怒らなくなりました^^

自分の不幸を、社会とか周りのせいにするのだけはやめよかと・・・。
毎日、感謝感謝で生きて行こ^^

ああ~~こんなに落ち着いてブログ書くのって本当に久しぶり^^
休みっていいですね~~~~^^ではでは^^
スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

この映画を 

観たくなりました(>_<)
「根拠」なんか後からついてくるもの。なのについ先に求めるのは「日本人の悪い癖」と昔カラーの先生が言ってましたね汗。映画にシンクロできるということはmokkoriさんがそれだけ「その瞬間」を必死で生きていたと言うこと。それが振り返れば「根拠」となるし、「自分と自分の人生を信じる」ことなんですねぇ。
ちなみに、充分にカッコいいストーリーを紡いできていると思いますよ^^ラストシーンまで頑張ってください(#^.^#)
  • posted by chika 
  • URL 
  • 2009.08/18 23:38分 

 

chikaさん
僕の独り言にコメントくれて、ありがとう^^
久しぶりに長文書いたんでコメントがなくて寂しかったところです(爆)
ありがとう^^

最後正式採用で終わってるので、愛情物語になりますが・・・
成功への道のりもあったら最高な映画でしたが・・・
まぁ、個人差ありますが僕にはいい映画でした^^

てか見ようと思ってからかな~り時間経ちます^^
今や旧作ですって(笑)

ラストシーンですか~~
あまり欲張らず、今に毛の生えた程度でよいかと・・・
人間欲を出し過ぎるとロクなことにならないって言うでしょ?
次の一歩・・っていう気持ちもありますが、そこは弱い僕には相当なモチベーションが必要かと・・・じっくり慎重に考えて、そこそこにハッピーエンドな人生であればそれでいいです。
  • posted by t-mokkori 
  • URL 
  • 2009.08/19 00:06分 

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。